Age-induced accumulation of methylmalonic acid promotes tumour progression

がん医療最新論文フォーラム がん医療最新論文フォーラム がん医療最新・重要論文 Age-induced accumulation of methylmalonic acid promotes tumour progression

Age-induced accumulation of methylmalonic acid promotes tumour progression

  • このトピックは空です。
4件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #215 返信
      KK
      ゲスト
      3+

      Age-induced accumulation of methylmalonic acid promotes tumour progression

      Nature volume 585, pages283–287(2020)

      健康な若年と老年の血液から、metabolitesの違いを確認。
      その中から高齢者の血しょう中に多く存在し、tumour progressionを起こす因子(methylmalonic acid)を同定した論文。

      がん患者さんの血しょう中でのmethylmalonic acidのレベルが知りたいところ。

      また正常の状態でのmethylmalonic acidの生理意義も気になります。

      若年者でも高齢者と同程度のmethylmalonic acidを血しょう中に持っている人が見られる点も気になりました。

       

      metabolism, blood serum, aging
      代謝変化, 血しょう, 年齢

    • #216 返信
      okazaki yoshihisa
      ゲスト
      0

      tumour progressionを起こす因子(methylmalonic acid)を同定した。

      Imp:

      こうした因子の生体内での運び屋。。。exsosomeなんでしょうか??

       

    • #225 返信
      大須賀覚
      ゲスト
      2+

      書き込みを誠にありがとうございました!!

      癌細胞自身が分泌するMetaboliteに注目して、それがどう腫瘍増殖に影響するかという研究が多かったと思います。Agingで変化する血漿中のMetaboliteに注目して、それがどう癌の進行に関わるかという切り口は新しいなと感じました。

      面白い論文の紹介をありがとうございました。今後もお時間あるときに、論文紹介をしていただけると大変にありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

    • #227 返信
      KK
      ゲスト
      1+

      仰る通りでして、Agingで変化する血漿中の因子というのが、Natureといった感じがしました。

      ただ書きました通り、がん患者さんでのレベルが示されていないので、結論付けるには時期尚早といったところです。

      exsosomeの関与を思わせるデータは多少ありますが、示唆する程度だったと記憶しております。

       

      AASJに載っていない論文で、面白いと思ったものを、簡単ではありますが、今後も投稿させて頂きます。

       

    • #228 返信
      okazaki yoshihisa
      ゲスト
      0

      aasj,御存知でいらっしゃるんですね。

      自分もaasjに掲おい載されてなくて、面白い論文を!!と思っているのですが、

      aasjのクオリティーの高さに圧倒されて、なかなか論文発見できません。

      ボチボチチャレンジしていくつもりです。

4件の返信スレッドを表示中
返信先: Age-induced accumulation of methylmalonic acid promotes tumour progression
あなたの情報: